ザグレブの街歩きと市内交通

旅好きなみなさん、こんにちは!

さて、三か国弾丸周遊の最後の地、クロアチア・ザグレブへやってきました。一泊二日でしたが、ザグレブは小さな街で見どころも集中しているため、一日あれば大抵のスポットを回ることができます。私は予想外にもスロベニアに恋をしすぎて、その後に訪れたクロアチアが少し薄くなってしまったのですが(笑)、可愛いお土産に出会えたのも、美味しいケーキを食べられたのもとってもいい思い出です ^^ まずは街歩きと公共交通機関の乗り方をご紹介します。

旧市街にある聖マルコ教会

1 HRK(クーナ)≒17円
※2019年6月時点

スポンサーリンク

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



ザグレブ街歩きの概要

旅行時期:2019年4月下旬
日数:1泊2日
所要時間:1日(ザグレブは1日あれば十分)
宿泊:Hotel National(シングル 56ユーロ/一泊)
宿泊先評価:★★★★☆
物価:西欧やスロベニアより安め(ペットボトル500ml水:5クーナ)

ザグレブ中央駅から北が旧市街となっていて、主な観光スポットは旧市街に集中しています。

ザグレブ中央駅

市内はトラム交通が網羅されているため、ちょっとした移動もトラムを利用すると便利です。

旧市街の中は徒歩移動できます

私は実際に到着日午後18時半以降から翌日の夕方16時までの一日弱の滞在時間でしたが、街歩きやカフェでまったりした他に、スーパーで買い物をすることもできました。

ザグレブではトラムを駆使しよう

ザグレブ市内のトラムはとっても清潔で分かりやすく、かつ安価なので旅行者にはとっても便利です。

チケットは一番安い30分間、同一方向のみならば乗り放題(4クーナ)がおすすめで、停留所付近や街中にあるキオスクで購入可能(カード払いもOK)です。

チケットを買って乗車したら、最初に打刻機に差し込んで打刻しましょう

これは最初の一回だけですが、忘れてしまい、検札に捕まると罰金になりますので、お忘れないように!

下の穴にチケットを差し込んで打刻します

車内の車掌さんからも買えますが、60分チケットのみの販売で15クーナと割高のため、キオスクでの事前購入をおすすめします

バスターミナル二階のキオスクでもカード購入ができたので、到着後すぐに乗りたい時にも問題なく利用できます。

バスターミナル二階にあるキオスク

イェラチッチ総督広場から北へ

ホテルでもらった市内地図にはトラムの番号も記載されていて便利

イェラチッチ総督広場(Ban Josip Jelačić)が街歩きのキースポットになります。

イェラチッチ総督広場

トラムが停まるこの広場から観光をスタートすると旧市街にある主要なスポットは半日で徒歩で回ることができます

広場から北方向に少し階段を登ると青空市場があります。

生鮮食品はもちろん、蚤の市風の雑貨やお土産屋さんもあります。

お土産も見つけられる青空市場

スポンサーリンク

【Booking.com】

聖母被昇天大聖堂

青空市場を散策したら、次は右(東)方向に1~2分歩くとすぐに大きな大聖堂が見えます。1800年代後半に建てられた現在の姿は、近年一部修復中です。

もともとは13世紀から時間をかけて建てられた立派なネオゴシック様式の大聖堂で、内装は重厚感のあるシックな感じです。

石の門

目の前の通りを渡ってまた青空市場の方へ戻り、小さな通りを散策しながら石の門を目指します。

グーグルマップ上にはできてきませんが、小さい道や階段を使って進むと、石の門まですぐです。

1700年代の大火事の際に、木造のゲートだったにも拘わらず、唯一焼けなかったという聖母マリアの肖像画が、現在は大切に石の門の中に掲げられています。

頑丈な策に守られた肖像画

厳重に策がしかれているため中は見ずらいのですが、地元に人がひっきりなしに訪れて、目の前でロウソクを作っているおばあさんから購入していきます。

門の中でロウソクを作っているおばあさん

なんだか情緒あふれる光景です。

スポンサーリンク

Wifiレンタル

聖マルコ教会

石の門を抜けて、上り坂を進むと広場になっていて聖マルコ教会が現れます。

聖マルコ教会

屋根に紋章が入ったユニークな教会で、思わず写真を撮ってしまいます。

私は中には入らずそのまま教会の正面を背に真っすぐ南に進み、ロトルシュチャク塔へ向かうことに。

その途中に、エジソンのライバルとして活躍した電気系の発明家「ニコラ・テスラ」の像が埋め込まれた建物がありました。クロアチアナイーヴアート美術館です。

ニコラ・テスラはクロアチア人(当時はオーストリア帝国下)だったのですね。

そのまま南下すると今度は、失恋博物館左手にあります。少々気になりましたが入らず。

ロトルシュチャク塔

聖マルコ教会からも見えて、徒歩1分のロトルシュチャク塔へ。

奥に立つのがロトルシュチャク塔

13世紀に見張り用に建てられたこの塔からは、ザグレブを一望することができます。

丘の上の塔からの眺め

私が訪れた際はあいにくの雨で、少し残念でしたが、晴れていれば綺麗な景色なこと間違いないでしょう。

入場料は20クーナ

塔の入り口にあるチケット売り場では、ちょっとしたお土産やポストカードも販売しています。

この塔へはイェラチッチ総督広場近くからケーブルカー(片道4クーナ)が出ていますが、高さもほぼないため、石の門や聖マルコ教会も見るならば、ケーブルカーは利用せずに徒歩で散策しながら行くのがおすすめです ^^

おしゃれな雑貨屋さんへ

ロトルシュチャク塔から下るというコースもありますが、私は石の門の近くにある雑貨屋さんが数店舗ある通りが気になったため、再び石の門を通りRadićeva通りへ出て、南下しました。

おすすめのザグレブ雑貨が買えるお店がこちら、「LINK」です。

クロアチアデザインの雑貨屋
かわいいポストカードもあります

センスのいい雑貨が多くて、お値段もそれなりにしますが、私はとっても可愛いクロアチア製のお皿(55クーナ/枚)を3色買いました。

アクセサリーなどを置くお皿

同じ通りには他にも雑貨屋さんが数軒ありました ^^

見物系の観光は以上のような感じで、この他にカフェに行ったり、アドリア海のイカのグリルを堪能したり、インド料理を食べたり、 スーパーでお土産を買ったりしました。

次回は、荷物があっても便利なバスターミナルすぐのホテルと、レストラン、お土産情報をお届けします ^^

スポンサーリンク