トリエステからリュブリャナへの移動はバスがおすすめ

旅好きなみなさん、こんにちは!

トリエステを駆け足ながら堪能したところで、続いてはスロベニアへ向かいます。まずは、トリエステからリュブリャナまでのバス移動について、チケット購入時の注意点も併せてご紹介します。

トリエステのバスターミナルにて

1 EUR(ユーロ)≒123円
※2019年5月時点

スポンサーリンク

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



トリエステ市内からリュブリャナ市内への移動の概要

利用時期:2019年4月下旬
移動手段:バス(いずれも市内バスターミナル発着)
料金:10.6ユーロ(オンラインもしくは、バスターミナルのチケット売り場でチケット購入可)
所要時間:1時間半強
運行頻度:4~5本/日(異なるバス会社で便がある)
運行スケジュール(英語可):公式サイト(総合バスチケットサイト)
バスの種類:一般的な観光バス
トイレ:なし
無料Wifi:あり(ドライバーは「ある」と車内で宣伝していたが私は繋げず・・・)
電源コンセント:なし

トリエステからリュブリャナまでの道

トリエステからリュブリャナまでは、実は電車もありますが、二時間半もかかる上に、料金も二倍近くの22ユーロ程です。

景色がいいという口コミも見ましたが、効率とコスパ優先で、私は今回は迷わずバスを利用しました。(電車での移動を検討したい方はユーロレイルの公式サイトへ)

スポンサーリンク

【Booking.com】

バスターミナルと乗車方法

バスターミナルは、街の中心部の端っこにあります。

左がバスターミナル(正面の建物は鉄道駅)

例えば、カナル・グランデまで徒歩だと10分くらいです。

バスターミナルにはトイレがありますが、有料です。一時間半程度なので、トイレは市内で済ませてバスターミナルに来ることをおすすめします。

トリエステのバスターミナルは小さいです。

チケット売り場の裏に乗り場があり、電光掲示板が出ていて、自分の乗りたい時間・行先を確認して待つことができます。

左上に電光掲示板があるため分かりやすいです

私は15分くらい前に乗り場でスタンバイしましたが、バスは5分くらい前に到着し、時間通りに出発しました。

チケット以外に確認するものはないです。

このバスターミナルからは、隣国への長距離バスが沢山出ています。

バスターミナル内に掲示されている長距離バスの一部

ルーマニアまでのバスにはさすがに驚きました!笑

夜の9時出発で、翌日の夜11時50分到着という、26時間の移動時間です!!!

ここから、思いのままに隣国へ渡り歩くというスタイルの旅も、ヨーロッパの陸続きならではですね ^^

スポンサーリンク

Wifiレンタル

リュブリャナまでの道のり

私が乗ったのは、4月下旬の土曜日の12:55発のバスでしたが、乗客は私を含み8名程でガラガラでした。

シンプルで清潔な車両

トリエステ市内を出ると停車することはなく、休憩もありません。

イタリアもスロベニアもEU加盟国ということもあり、国境越えに特に審査などはありませんでした。

走り出して20分くらいはトリエステの海岸を左手に進むため、景色を見たい場合には進行方向左側の座席に座ることをおすすめします ^^

バスの座席(ドライバー側=左側)からの眺め

バスは予定時刻より10分程早い14:25にリュブリャナのバスターミナルへ到着しました。快適なバス旅でした ^^

スポンサーリンク

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



注意!チケットは印刷必須!

チケット購入に際して、とっても大事なことがあります。

オンライン予約をした場合には、チケットを印刷する必要があるということです。

私はその日の天気などで乗るバスを決めたかったため、当日の朝スマホでチケット予約をしました。

すると、メールには「チケットを印刷してください」と書いてあります。

予約後に受信したEメール

焦って、泊まっていたB&Bのお姉さんに連絡して、印刷をお願いして何とか大丈夫でした。

実際に乗車する際には、印刷されたチケットの半分をドライバーによってもぎ取られました。

下半分をもぎ取られます。

印刷ができない環境にいる場合には、少々面倒ですが、バスターミナルの窓口でチケットを買うことをおすすめします。

さて、次回は、リュブリャナ街歩きのレポートです。お楽しみに ^^

スポンサーリンク