100倍楽しい旅の作り方 と 日々見つける美味しいものを紹介します!
旅のコツ

外貨両替ならココ!本当は教えたくない両替コーナー!

お得な両替

旅好きなみなさん、こんにちは!

先日、日本に一時帰国しました。一時帰国の際に、一定額のユーロを円に両替(換金)したかったのですが、どうにかお得なレートで両替できないかと調べ上げたところ、、、、見つけました!!

私が知る限り、都内で一番両替レートがお得な両替所です。この機会に調べて分かったのが、このおすすめの両替所は、外貨から円貨以上に円貨から外貨への両替がかなりお得なレートになっています。

今回は、この両替所の他にも、実際に私も利用していて便利でお得な両替方法3選をご紹介します。海外旅行前や留学、海外駐在する際に、ぜひお役立てください ^^

両替レートって、どれくらい得・損があるの?

数千円、数万円であれば、まだその損得の幅は小さいのですが、10万円以上になると両替レートの差はバカにできないのです。

例えば日本円からユーロに両替するとします。

実際の為替相場が1ユーロ≒130円だとすると、大手銀行などでは、1ユーロ≒135円くらいのレートになります。つまり、このレートで1万円をユーロに両替したい場合には、74.10ユーロを手にすることになります。

ところが、もしも1ユーロ≒132円で両替できたならば、75.80ユーロもらえることになり、1万円の両替でも1ユーロ以上差が出ることになります。

たった2円のレート差でも、両替額がそれなりに大きいと、その差は大きいのです。

もしこれが10万円の両替だったら、手にする額には17ユーロ(約2,200円)も差が出るのです!

換金レートで損をしないためには

自ら損したい人などいないと思いますが、私も含め、恐らく多くの人がこれまで両替に利用しているのは銀行だと思います。銀行の両替はアクセスも容易で安心だと思います。

しかし、銀行は手数料ががっぽりと含まれた換金レートになっているため、よほどな緊急時以外にはあまりおすすめしません。

また、出発時に空港にて両替も可能ですが、空港のレートは銀行と同様に手数料がかなり取られてしまうため、どうしても仕方がない時以外には避けることをおすすめします。

その他にも、口座を開設してFXを利用して換金する方法があり、私も試してみましたが、時間はかかる上、手続きがとっても煩わしく、開いた口座は今でも手を付けずに眠らせています。

「レートや手数料で損はしたくない!」、「煩わしい手続きは勘弁!」という方にとってもおすすめの両替方法をご紹介します!

おすすめの両替方法

まずは、3つのおすすめ両替業者をチャートにまとめてみました。

業者名 インターバンク ドルユーロ マネーバンク
サービス内容 ・窓口、郵送での両替
・円⇔外貨両替
・窓口、郵送での両替
・円⇔外貨⇔外貨両替
・郵送での両替
・円⇔外貨両替
手数料 なし ・窓口での30万円未満の両替の場合は1,000円
・外貨⇔外貨は500円/回
外貨⇒円は250円/回
取り扱い通貨
※いずれも紙幣のみ(硬貨は不可)
12通貨
(米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、英ポンド、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、タイバーツ)
17通貨
(米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、英ポンド、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、タイバーツ、スイスフラン、インドネシアルピア、フィリピンペソ、マレーシアリンギット、ベトナムドン)
取引金額の下限、上限 通貨ごとに下限あり、上限なし
※高額の場合は要事前相談
下限3万円~、上限なし※高額の場合は要事前相談 円⇒外貨は下限(7万円~)、上限(通貨により30、50、100万円)※複数通貨の高額両替は要事前相談
送料 通貨ごとに一定額以上の取引で無料(例:ユーロは1,000ユーロ以上で送料無料) 10万円以上で無料 無料
こんな人におすすめ ・窓口で両替したい
・レートの良さが最優先
・土日祝に窓口両替したい
・ネットで完結したい
・券種を指定したい
・空港で受け取りたい
・マイナー通貨の両替
・ネットで完結したい
・少額でも送料無料
・空港で受け取りたい
・マイナー通貨の両替
クーポン なし 初回注文時100円割引
コード「twb017」
なし

 

それではそれぞれの詳細を見ていきます。

その1:インターバンク

窓口で簡単かつ確実に換金したい場合におすすめなのが、秋葉原にあるこちらの両替コーナー「INTERBANK(インターバンク)」です。

このインターバンクでは、実際の為替レートに限りなく近いレートで両替ができます。また米ドル、ユーロ以外にも、中国元、韓国ウォンやタイバーツなど12以上の通貨の取り扱いがあります。

実際に私も2,500ユーロ(約31万円)を円に両替しました。当日の朝に電話で両替の予約して、窓口に訪れました。

ホームページには秋葉原駅徒歩1分とありますが、秋葉原に慣れていない私には3分程かかりました(笑)とは言っても、分かりやすく便利な駅近な立地です

ビルのエレベーターで上がると、ちょっと怪しげな小さなオフィスがあり、そこが両替所です。

外貨両替両替所・インターバンクのオフィス入口

定期的にレートをチェックしていると、大手銀行のレートと比べかなりお得であることが分かりましたので、気になったらぜひチェックして比較してみてください。

私が日本円に両替した時も3円近いレート差があったため、約30万円の両替で約8,000円も得をしました。窓口で手っ取り早く両替したい時にはおすすめです。

外貨両替のINTERBANK(インターバンク)

その2:外貨両替ドルユーロ

以前にこのブログで紹介した、これまた実際に私が利用した「外貨両替ドルユーロ」もおすすめです。特に時間がない場合や両替コーナーまで行くのが煩わしくオンラインで全て手配したい、金額が大金のため安全性を確保したいという場合にはとても便利です。

オンラインで発注、銀行振り込み、郵送で現金の受け取りが可能で、対応がとても早くて助かります。

もちろん外貨から日本円への換金も可能で、取り扱い通貨も多く、通貨やその額によってはインターバンクよりレートが良いです。

私は現金の郵便受け取りには始め少し不安がありましたが、サイトでの丁寧な説明と、何よりも問い合わせやメールでのやり取りに迅速かつ真摯な対応をしてくれるため、信頼できてとても安心して取引をすることができました。

インターバンク同様、一定額以上の取引で郵便受け取りの送料が無料になります。

しかもドルユーロは旅行客にも優しく、注文時に小さい額のお札を多めに希望することもできます。

外貨両替ドルユーロ

今なら、初回注文時(3万円以上の両替)に100円お得になるクーポンがあります外貨両替ドルユーロ公式サイトから注文する際に、忘れずにこのコードを入力してくださいね。

クーポンコード:twb017

両替
海外に大金の外貨を持ち込みたいとき!旅好きなみなさん、こんにちは! 海外旅行のみならず、仕事などで長期滞在する際には、現地で口座開設する前に最低限の生活や住処を確保す...

その3:外貨両替マネーバンク

このようなオンライン両替サービスは実は他にもあります。状況や金額などによって比べて賢く利用しましょう

例えば 外貨両替マネーバンクもレートの良さと同時にサービスが売りです。

こちらでは7万円以上の両替ならば送料が無料のため、インターバンクやドルユーロより少額の両替におすすめです。空港受け取りも可能なため便利です。

海外旅行の際には家族や友達の分を纏めて両替をしておくと、それぞれが両替をする煩わしさを省けて便利です。

ただ注意したいことは、現金でもトラベラーズチェックでも、アメリカは1万米ドル、EU諸国は1万ユーロ相当以上を持ち込む場合には税関申告の義務があるため、くれぐれも空港で没収されることのないよう忘れずに申告を行いましょう。

海外に行く前にお得な両替ができると、最高な気分で飛び立てること間違いなしです ^^

上記三社のレートを比較して、状況に合ったベストな選択をしてみてください。それでは、賢く準備して楽しい海外旅、安心の出張へお出かけください!