一生に一度は絶対に見たい絶景!ブレッド湖

旅好きなみなさん、こんにちは!

今日は、スロベニアを訪れたら絶対に外せないスポット、ブレッド(Bled)湖をご紹介します。絶景ハンターのみならず、この自然たっぷりの美しい景観に感動しない人はいません!私にとって、これまでに訪れた海外の中でベスト5に入る大感動した場所です。今回は、リュブリャナからブレッド湖へのアクセス、そして日帰りでも可能なブレッド湖を堪能できる歩き方をお伝えしたいと思います!

絶景スポットからの眺め

1 EUR(ユーロ)≒123円
※2019年5月時点

スポンサーリンク

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



概要:日帰りでブレッド湖

時期:2019年4月下旬
移動手段:バス(リュブリャナ・バスターミナルからブレッド湖まで)
料金:往復12.84ユーロ(バスターミナルでの購入は現金のみ)
所要時間:1時間~1時間20分
実際の乗車:バスターミナル14:30発、ブレッド湖20:30発
時刻表サイト(英語可):公式サイト ※チケットは要印刷のため、バスターミナルでの購入が安心
バス車内:トイレ、Wi-Fi 、電源などはなし

ブレッド湖へのアクセス

バスの時刻表は公式サイトにて確認できます。

オンラインでも購入できますが、印刷する必要があるため、旅行中に購入する場合は、バスターミナルのカウンターで購入することをおすすめします。

バスターミナル内のチケット売り場

バスは、30分から1時間おきに小さ目の観光バスが出ています。ブレッド湖までは便によって1時間~1時間20分かかります

ブレッド湖での降りる場所は、湖の手前の「Unior」もしくは終点の「Bled」です。Uniorで降りたい場合は、事前に運転手に行っておいた方がよいでしょう。降りる人がいないと停まりません。

私は帰りに乗り込むバス停を見ておきたかったため、終点「Bled」でおりました。どちらで降りてもブレッド湖までは徒歩3分と目と鼻の先です。

ブレッド湖のバスターミナル「Bled」駅

往復チケットでも、帰りのバスは何時に乗ってもよいので、時刻表で時間を調べて10分前くらいにバス停にいるようにします。

Wifiレンタル

ブレッド湖の歩き方

ブレッド湖は全周6kmほどあります。夏であれば日が長く、私が訪れた4月末は既に8時近くまで明るかったため、私は午後15時半頃にブレッド湖に到着してそこから湖の周りを一周歩き、更に展望スポットへも登ってリュブリャナまで帰ることができました。

湖に沿って遊歩道(赤線部分)があるので迷うことなし

注意したいのが、バスターミナルでチケットを購入する際に、ボートでのブレッド島への訪問やお城入場のチケットがセットになったものをおすすめされます。

私も実際に心が揺れて迷いましたが、バスの往復チケットのみを購入しました。

そしてそれは結果的に正しい選択でした。

一泊二日以上の滞在の場合は、ボートに乗ったりお城の中に入ったりしてもいいかもしれませんが、

日帰りの場合には、時間的にも厳しいということと、そんなことをしなくても、もっと楽しむことができる方法があるからです。

ブレッド湖はその周りを歩くだけでとっても気持ちよく、その景色は最高です。見る角度によって様々な景色を楽しむことができ、一周するとこんなに幸せな気持ちでかつすがすがしい運動になるなんて、一石二鳥感がハンパないのです!!

そんなブレッド湖の歩き方を以下地図にてご紹介したいと思います ^^

ブレッド湖の歩き方

私のおすすめは、バス停から湖へ出て、左方向へ一周するという歩き方です。

バス停から湖へ

太陽の位置によってブレッド湖は七変化して、それがまた素敵で魅力的なのです ^^

一日いても飽きない絶景を楽しむことができます!!

定番の写真撮影スポットを通り、

ブレッド湖で食べたい元祖クリームケーキが有名なカフェレストランを横目(左手)に、ひたすら景色を楽しみながら湖沿いを歩きます。

立ち止まらずに普通に歩けば恐らく一周2時間半~3時間で回ることができると思いますが、ついつい写真を撮りたくなってしまう景色なので、立ち止まりながらゆっくり歩くと4時間くらい見れば十分かと思います。

カフェでクリームケーキを食べるならプラス1時間必要でしょう ^^

「半日も時間がないけど、どうしてもブレッド湖に行きたい!!」という方、全力でおすすめ&応援します!!それだけ訪れる価値のあるスポットですから ^^

そんな方は、上記のコースの南の部分のみ歩いて引き戻します。(約2時間)そして、体力・時間が許せばぜひ展望スポットへ行くこと(プラス1.5時間)をおすすめします。

南側から見たブレッド島とお城

実際に私は湖を一周歩きましたが、南側からの景色が一番美しいと思いました。

【Booking.com】

Booking.com

辛いけどその価値あり!絶景スポット

ブレッド湖を訪れた際には、この絶景スポットへぜひチャレンジしてください!!

「 Ojstrica 」というスポットですが、南の湖沿いから山道に入って30分ほど進みます。

湖から左の山道に入っていきます

こんな山道を上っていき、

傾斜が掛かった、ごつごつした岩がある山道を進み、

最後の5分はかなりハードな山登りになりますが、その後に待っている絶景のためなら頑張れます!笑

人の声がする方へ上がっていきます

看板はありませんが、天気の良い日で、明るい時間帯であれば迷うことなくたどり着けると思います。

GoogleMap上では湖沿いの麓から頂上まで600mで徒歩13分と表示されますが騙されないようにしてください。山道の600mには30分くらいかかります・・・笑

苦労した先には小さいけれど頂上スペースが!!

誰もが喜びに満ち溢れる瞬間です ^^

大自然に囲まれたブレッド湖を一望

そして、美味しい空気と絶景を楽しんだ後には、また苦行の道が待っています・・・

絶景スポットからの下りも結構大変です

サンダルなどでは登れないので、トレッキングシューズか少なくともスニーカーを履いて行くことをおすすめします ^^

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



絶景を背景に名物のクリームケーキ!

ひとしきり歩き回って絶景を堪能したところで、お腹も空いたので、バスの時間まで何か口にすることに ^^

実は南側を歩いている時にとっても気になるレストランを見つけたのですが、時間制限のある私にはあきらめざるを得ませんでした。

「Restaurant Sova」という可愛らしいレストランです。

外観からセンスを感じるお店

口コミも高かったので、美味しいお料理を楽しめること間違いないでしょう ^^

時間の関係で、私はご飯を食べるのは諦め、やはり元祖と言われている「Park Restaurant and Cafe」のクリームケーキを食べずには帰れないと思い、トライしてみました。

入り口は湖側ではなく、反対側にあります

19時過ぎだったため、観光客も減っており、少し肌寒かったですが、湖沿いのテラス席に座ることができました。

湖を目の前に食事やお茶が楽しめます

ロマンチックな雰囲気でカップルが多いですが、一人でも十分楽しめるお店でした ^^

クリームケーキ(4.7ユーロ)と紅茶(4.2ユーロ)

クリームケーキは、上下をパイシートでホイップクリームと重めのカスタードクリームを挟んだかなりボリューミーなケーキですが、ほどよい甘さで相当お腹が空いていたため一人でペロっと食べてしましました ^^

夕方になり、日が落ちたころの湖の景色も最高で、帰りたくない気分でした。

センス抜群のお土産屋さん

ブレッド湖を去る前に、たまたま飛び込んだ お土産屋さん(カフェの目の前)がなかなかセンスのよいお店だったのでご紹介します。

こちらの「Zakladi Slovenije」は、観光地ど真ん中のお店だけに、価格はお高めですが、ポストカード(切手もありました)を始めとして、特産品から可愛らしい小物まで見ているだけでも楽しいお店です。

私は時間もなかったため、ポストカードと切手のみ購入し、バス停へ急ぎました。

帰りのバスは、時刻表通りにやってきて、往復チケットを見せて問題なくリュブリャナまで帰ることができました。

さて、絶景の湖、ブレッド湖いかがでしたか?私は今度はもう少しゆっくり、できれば一泊以上かけて訪れたいと思いました。

冬のブレッド湖もとっても素敵のようです。夏でなくても、せっかくスロベニアまで行くのであればぜひブレッド湖まで足を延ばすことをおすすめします ^^

スポンサーリンク