海外に大金の外貨を持ち込みたいとき!

両替

最終更新日:2019/11/7

旅好きなみなさん、こんにちは!

海外旅行のみならず、仕事などで長期滞在する際には、現地で口座開設する前に最低限の生活や住処を確保するため海外に外貨を持ち込むような必要があると思います。2-3万円であれば、銀行や空港の両替でも問題ないかとおもいますが、数万円以上にもなる場合は、為替手数料などをできるだけ安く済ませたいと思いませんか?今日は、実際に私も利用した日本から外貨(大金)を持ち込む際のおすすめの両替方法をご紹介します。急いでいる人も必見の両替方法です!

両替
(Photo by Niels Steeman on Unsplash)

外貨を持ち込む手段

外貨を持ち込む際には現金だけでなく比較的安全なトラベラーズチェック等の手段もありますが、先進国ではない国ではトラベラーズチェックは使えないことも多いです。私が住んでいるルーマニアでもトラベラーズチェックの取り扱いは非常に限られていてほぼ使えないと思った方がいいと言われています。また日本円からの両替も国によっては難しかったり、極端なほどレートが悪かったりする場合もあります。そんな時はどうにかして外貨を現金で持ち込むしかないのですが、これが少し悩ましいのです。私はルーマニアに来る際に、生活立ち上げ資金をユーロで持って行く必要があり、こちらで銀行口座開設までは日本から持ち込んだユーロを現地通貨(レイ)に両替して生活していました。

日本で外貨を現金にするには

日本で現金にて外貨を手に入れるには主に以下の方法があります。

  • 銀行で両替
  • 空港で両替
  • 大黒屋などで両替
  • オンライン宅配で両替
  • FXを利用して外貨を購入
  • 外貨預金口座から引き出す

50万円以上を両替したかった私の場合、為替手数料をできるだけ抑えたいと考え、レートが良くない銀行や空港での両替は除外しました。私は完全に素人ですが、色んな人の情報で為替手数料がほとんどないように見えたため、まずはFXでの外貨購入を検討してみました。急いでいたため比較的に簡単にスピーディーにアカウントを作成できるYJFXを開設してみましたが、途中で大きな事実が分かりました。FX取引で手数料をかけずに円を外貨に出来ても、それを現金化するのには必ず手数料がかかるということです。つまり、FXで購入した外貨を現金化して手にするために、銀行へ送金する手数料と送金された現行での受領手数料(いわゆるリフティングチャージ)、出金の際の手数料や宅配費用が取引金融機関によってはかかります。外貨預金も同様です。ほとんどの金融機関では外貨預金をしていてもその中から現金で引き出すために多少の手数料がかかるのです。
このような理由で、手続きや配送に時間がかかる上に損をすると思うと気が引けて私はFX口座を開設したまま利用を断念しました
そして出発までとうとう時間がなくなってしまったタイミングで見つけたのが「オンライン宅配両替サービス」です。

スポンサーリンク

【Booking.com】

おすすめ!オンラインでらくらく両替

できるだけ無駄な費用をかけず、かつスピーディーに両替する方法を散々検討した結果、私が選択した方法が日本にある両替オンラインサービスです。私が実際に利用したのは「外貨両替ドルユーロ」です。オンラインで取引して銀行振り込みで高額のお金を振り込みのには少し勇気が要りましたが、口コミなどのHPの情報やメールの返信などでも安心感があり、信頼できる会社だと思いました。何よりスピーディーに、そして銀行などよりも良いレートで届けてくれたのが本当に助かりました。

外貨両替ドルユーロ

◆「外貨両替ドルユーロ」のメリット◆

  • 取り扱い通貨が豊富
    ドル、ユーロなどだけではなく、アジアの主要通貨やオーストラリアなどの幅広い15以上の通貨を扱っています。
  • 低コストで両替が可能
    レートが銀行などより良く、10万円以上の外貨への両替で送料が無料です。簡易書留で郵送してくれるので安心でした。
  • 発送までがスピーディー
    平日の15時までに銀行振り込みができるとその日に発送手続きをしてくれます。私は首都圏在住でしたが、月曜の14時に振り込んで火曜の午前中に受け取ることができました。
  • 取引金額で更にレートが良い
    取引金額が高額になると、更にレートが良くなるため、50万円以上の両替には特におすすめです。
  • 券種の希望にも対応
    発注画面で、「小額の紙幣多めを希望」などという希望を申し込むことができ、紙幣の額を考慮して組み合わせてくれました。私の場合は大金を持って飛行機に乗るため、できるだけ額の大きいお札にして枚数をかさばらないようにしたかったため、とても助かりました。

出発までの時間に少し余裕があれば、空港での受け取り設定もできるため便利です。また、「外貨両替ドルユーロ」では、外貨から円貨の取引も可能でなため、海外から帰国した際に円に両替したい時にも利用できます。
私が実際に利用した時は、4,000ユーロを手にするために、531,560円を銀行振り込みしました。(レートは@132.89円)もし銀行の両替所を利用していたら、547,280円必要だったため、15,720円損するところでした。

今なら、3万円以上の初回注文時に100円お得に両替できるクーポンがあるのでぜひ試してみてください。

クーポンコード:twb017

外貨両替ドルユーロ公式サイトから注文する際に、忘れずにこのコードを入力してください。

凱旋門
ブカレストの凱旋門

「外貨両替ドルユーロ」はとてもおすすめですが、このようなオンライン両替サービスは実は他にもあります。用途や金額などによって比べて賢く利用しましょう。例えば 外貨両替マネーバンク
もレートの良さが売りです。こちらも7万円以上の取引で送料が無料のためかなりお得です。海外旅行の際には家族や友達の分を纏めて両替をしておくと、煩わしい手間が省けて便利です。

ただ注意したいことは、現金でもトラベラーズチェックでも、アメリカは1万米ドル、EU諸国は1万ユーロ相当以上を持ち込む場合には税関申告の義務があるため、空港で没収されることのないよう申告を忘れずに行いましょう。お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



他にも、比較的幅広い通貨でレートが良いのが秋葉原の両替所「インターバンク」です。こちらの記事「外貨両替ならココ!本当は教えたくない両替コーナー!」もぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク



駐在や海外移住の前に役立つ情報

長期滞在者向け!フライトトラブルに見舞われたら補償金が貰える画期的な手続きはこちらの記事
海外でスマホを最大限活用したい方は、こちらの記事


「海外に大金の外貨を持ち込みたいとき!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。