ザグレブ市内~空港はバスが便利

旅好きなみなさん、こんにちは!

三か国(イタリア、スロベニア、クロアチア)弾丸周遊旅もついに終わりに近づきました。ザグレブ市内から空港への移動は、バスターミナル発着のバスがとっても便利で簡単だったのでご紹介します。

1 RHK(クーナ)≒17円
※2019年6月時点

スポンサーリンク

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



ザグレブ市内~ザグレブ空港への移動の概要

利用時期:2019年4月下旬
移動手段:バス(市内バスターミナルからザグレブ(フラニョ·トゥジマン)空港)
料金:30クーナまたは5ユーロ(車内でのみチケット購入可)
所要時間:30~40分
運行頻度:30分に一本(毎日朝4時~夜8時半頃まで運行)
運行スケジュール(英語記載):公式サイト
バスの種類:小型の観光バス
トイレ、Wi-Fi、電源:なし

実は、市内のバスターミナル発のバスには、「zračna luka – Airport」、バスターミナルの時刻表にも「zračna luka Zagreb」と書いてあります。

これは現在のザグレブ空港(Međunarodna zračna luka Franjo Tuđman)のことなので、安心してください

私は、とあるブログで見た「Franjo Tuđman」という空港名で覚えていたため、名前が違うと思ってしまい、混乱してしまいました。

バスターミナルと空港行きバス乗り場

ザグレブのバスターミナルはとーっても大きく広いです。空港行のバス乗り場を見つける簡単なポイントは以下です

・バスターミナル市内に近い(正面から見て右)端っこ
・地上階
・地味な待合室

待合室

一番わかりやすい表現は、「中心部へ向かうトラムから見てバスターミナルの建物の右端の少し奥ばったところ」です。

この大きな柱を見つけたら、すぐ右のドアを入ると待合室
裏側から見た空港行きのバス乗り場

私は迷いに迷って、裏側にまで回ってしまいました 笑

空港行きのスケジュール表

公式サイトを見ると21時半まで運行していると記載されていますが、待合室のスケジュール表は20時半までとなっています。

ありがたいことに待合室には電源コンセントがあります

出発5分前になると、ドライバーがドアを開けてくれるので、乗車時に30クーナもしくは5ユーロを払います。私が乗車した時は渋滞が少しありましたが、40分弱で空港に到着しました。

スポンサーリンク

Wifiレンタル

ザグレブ空港

ザグレブ空港内では、無料Wi-Fiが利用できます。

必要情報を入力して「CONTINUE」を押すのみです。

また、ゲート近くの至るところに電源コンセントとUSB挿入口があるとっても親切な空港です。

免税店が安い!

ザグレブの空港で驚いたのが、免税店の価格です。

市内で買ったトリュフチップスを始めとして、クロアチア土産の価格が良心的なのです

市内で約380円のトリュフチップスが、空港でも3.5ユーロ(約430円)

他にもトリュフ製品がたくさん売っており、市内で買い逃しても空港で購入できます ^^

スポンサーリンク

【Booking.com】

いかがでしたか?今回は、3か国4都市を3泊で周るという弾丸旅でしたが、綺麗な景色を楽しみ、美味しいものに出会い、そして自分の足でよく歩いたとても充実した旅でした ^^

治安も比較的良いトリエステ、リュブリャナ、ブレッド、ザグレブは、女性の一人旅にもおすすめです。

スポンサーリンク