【羽田・成田間の移動】利用時間帯によってバスか電車をチョイス!

旅好きなみなさん、こんにちは!

先日、日本に一時帰国した際に、海外から訪れていた友人たちを羽田空港に送り届けてから、自分は成田空港からドイツへ飛ぶことになっていました。そのため、羽田空港と成田空港間の移動手段を検討して最終的にバスを選択しました。調べて分かったのが、値段、価格だけでは決められないということです。「利用する時間帯」でどちらを利用するのか決めるのが賢い選択です。乗り継ぎなどで空港間移動がある際は、ぜひご参考にしてみてください ^^


羽田空港から成田空港までの移動手段

羽田・成田の空港間移動には、バスと電車があります。

  • バス(リムジンバス)
    料金(片道):3,100円
    所要時間:約1時間20分
  • 電車(羽田・成田直通エアポート快特)
    料金(片道):約1,800円
    所要時間:約1時間40分

スポンサーリンク

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】

バス or 電車、どちらが便利なの?

実はバスも電車も、利用したい時間によって利便性が異なります。というのも、どちらも運行頻度が高くない時間帯があるためです。そのため、一概にはどちらが便利だとは言えないのです。

例えばバスの場合、日中(8時~15時)は約30分間隔で運行していますが、朝や夕方以降は1時間以上間隔となることもあります。

⇒最新のリムジンバスの時刻表(公式サイト)を確認する

一方で電車も、平日は10時過ぎが最初の運行で15時までは約40分間隔で運行していますが、それ以降はぱったりとなくなり、夜の9時前後に約30分間隔で3本ほどの運行に留まっており、土日は9時台から19時まで約40分間隔で運行と、残念ながらあまりフレキシブルではありません。

⇒最新のエアポート快特の時刻表を確認する

まとめると、利用する時間に合わせて、バス、電車のどちらを利用するのがいいのか検討するのがおすすめです。



※リムジンバスの乗り場と車内。車内は清潔で無料Wifiが利用できます。

大きな荷物は事前に空港へ送っておくと便利!

リムジンバスはスーツケース二つまで載せることができますが、大荷物での移動が辛かった私は、通常利用していてとても便利なサービス「JAL ABC宅配サービス」を今回も利用しました。スーツケースをあらかじめ自宅でピックアップしてもらい空港に送っておくというサービスです。JALカードをお持ちでしたらマイルも貯まってお得です。

手順

  1. ネットで事前予約
    出発の2~3日前までにインターネットで荷物のピックアップの予約を行います。搭乗便の時間帯にもよりますが、基本的には前日までにピックアップする必要があります。荷物のサイズ、住所等で金額が異なりますが、インターネット予約時に確認することができるため安心です。

    例えば神奈川県から成田空港への荷物の送付の場合は以下の通りになります。

  2. 例)料金表
  3. 自宅にてピックアップ
    ピックアップ予約が完了すると、その時間帯に運送会社(福山通運やヤマト運輸)が集荷に訪れてくれます。支払い方法は、選択することが可能で、集荷時の場合は現金のみ、空港引き取り時の場合は現金もしくはカード、そして予約時にカード決済も可能です。
  4. 空港にてピックアップ
    国際線の場合は2時間前までには荷物は着いているため、空港に着いたらJAL ABCカウンターに寄って送った荷物をピックアップします。その際に、JALカードを提示するとマイルを貯めることができます。

ちなみに、このサービスは日本に着いた時にも利用できますし、往復利用をすると割引が効くためお得です。

重い荷物がないだけで、旅行前後の負担はだいぶ変わるため、ぜひ試してみてください ^^

スポンサーリンク

【Booking.com】

おまけ:リムジンバス乗り場近くにある冷蔵自販機

羽田空港のバス乗り場付近には、ファミリーマートの自販機があって、深夜や早朝でもパン、おにぎり、お菓子や飲み物を購入できます。冷蔵自販機のため、冷えており衛生的も安心で海外在住者が最後の日本土産として日本の菓子パンを買うのにぴったりです。私はこの便利な日本らしい自販機にテンションがあがり、友人へのお土産も含め数個買い込みました ^^

海外の空港にも歯ブラシなどの日用品の自販機は増えていますが、日本のように生鮮食品が買える自販機はほとんどないため、やはり日本はすごいなと改めて実感します。

リムジンバス乗り場のすぐ近くにある冷蔵自販機

海外から日本国内へ、また日本国内から海外への乗り継ぎがあり、羽田・成田間を移動する際には、時間帯を確認して、リムジンバスか電車の利用が便利でおすすめです。

スポンサーリンク

Wifiレンタル

スポンサーリンク